カナダ語学留学・ワーキングホリデーのことなら「カナダ留学ギャップイヤー」

Home / 語学留学成功のコツ / カナダ留学に失敗しないための3つの心得

カナダ留学に失敗しないための3つの心得

カナダ留学に失敗しないための3つの心得

1.自分に適した学校や環境を選ぶこと

自分の渡航目的や性格に合った環境で適した学校をを選ぶことはとても大事です。
例えば、情報が不十分な状態で学校を決めて行ってみたけれども、自分が思っていた学校とちょっとずれてしまっていたり、合わなかったら後悔してしまったり、ストレスを感じてしまいます。

せっかくある程度の時間とお金をかけてカナダに行くのに、環境がやっぱり違ったと思ったらもったいないです。
だからきちんと行く前に、自分に合った環境・適した学校を選んで行ってほしいんです!

いざ語学学校を自分で調べて自己手配してみたけど、現地に行ってみたらクラスメイトがほぼ日本人で授業もつまらない。

そうならないために自分の目的に合った学校を見つけよう!

カナダにはたくさんの都市、数えきれないほどの学校があります。
どこの学校に通っても全く同じというわけではなく、それぞれの学校には特徴があります。

  • 英会話に特化した学校
  • TOEICやIELTS、ケンブリッジ検定試験などの資格試験に強い学校
  • ビジネス英語に定評がある学校

など様々です。
留学生の国籍バランスも学校によって違ってきます。

自分の性格や留学の目的、どのような授業形式が良いのか、授業内容が自分に合っているのかを見極めることがとても大切になります。

2.語学学習に集中できる環境を作ること

留学は何年もできるわけではありません。渡航してから「携帯電話はどうしよう?」、「銀行口座はどこで作るの?」、「ホームステイの後の滞在先はどうしよう?」など、あれこれ考えているうちに、あっという間に1ヶ月、2ヶ月経ってしまいます。

現地に入って、安心して現地の生活にスムーズに慣れるために学習に集中できる環境を渡航前から作っておくことが必要になります。

行く前の手続きでは学校や滞在先のお申し込み書などは英語で記載されており、いろいろな種類がありますので結構な時間、日数がかかってしまいます。

また、何か書類に不備などがあった場合は何度も「やり取り」や「やり直し」をしなければなりませんのでこういったことを必要のないようにすることも大切です。

スムーズに手続きをすることによって留学に向けての英語の学習時間を多く作り、できる限り渡航直前まで英語力を高めることができます。

3.現地での過ごし方に気をつけること

英語の上達具合は人それぞれ違います。同じ授業を同じ先生から受けているのに3カ月で日常会話に困らないくらい話せるようになる人もいれば、3ヶ月経ってもまだ挨拶くらいしかできないという人もいます。

学校でどのような授業を受けていたのか、また授業を受ける前にどんな準備をしているのか、授業が終わった放課後にどのような過ごし方をすればよいのかをわかっていることが英語力を最大限に上達させるポイントになります。

無料の留学相談フォーム

留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話