カナダ語学留学・ワーキングホリデーのことなら「カナダ留学ギャップイヤー」

Home / すべての体験談 / ワーキングホリデー体験談 / 【ワーキングホリデー体験談】iTTTiに6か月間通ったキンジョウ様の体験談

【ワーキングホリデー体験談】iTTTiに6か月間通ったキンジョウ様の体験談

img

お客さまプロフィール
  • お名前:キンジョウスズナ
  • 留学先の国:カナダ
  • 都市:バンクーバー
  • 学校名:iTTTi
  • コース:英語コース
  • 通学期間:24週間
留学エージェントとして、当社カナダ留学ギャップイヤーを選んだ理由を教えて下さい。
他のエージェントはオフィスに通う必要があったんですが、以前働いていた仕事が多忙で、仕事の合間にオフィスに行くことが出来ませんでした。そのため時間に融通のきくメールでのやり取りができるエージェントを口コミから探してカナダ留学ギャップイヤーを選びました。
iTTTiに通った感想をお聞かせ下さい。
私は英語が全く出来なかったので、初級クラスから6ヶ月かけて中級クラスまでいきました。
初級では発音やbe動詞の使い方からのスタートからでした。
初歩からのスタートで内容は簡単だったのですが、全て英語での説明なので授業についていくのに当時は必至でした。
iTTTi イッティー・バンクーバーの体験談

またクラスは7名でほとんどが南米の方でした。南米の人達は文法が分からないけど、リスニングやライディングが母国語と少し近いので英語の説明を理解しており、私だけ全然ついていけなくて当初はとても辛かったです。
でも、先生も日本人のことを理解しており、分からない単語を一つ一つ丁寧に教えてくれたり、授業についてこれるように大丈夫?と気にかけてくれたおかげで授業についていけました。
ランチタイムの時ラウンジに行くと、どの席でご飯を食べればいいか悩んでいたら、同じクラスのメキシカンが声をかけてくれたのはとても嬉しかったです。
Itttiは2ヶ月ごとにクラス替えがありますが、ほとんどの生徒が4週間かけて上のクラスに上がるので、一緒に入学した生徒はほとんど一緒のクラスだったので仲良くなることができました。学校が3:30に終わるとカレンダーのように毎日違ったアクティビティにも参加ができるので、私はできる限り参加して、違うクラスの人とも会話をして友達を作ることが出来ました。
英語が話せないけどまた私はフルタイムをとっていたので、午後の授業はConversationクラス, Pronunciationクラスを選択して、より英語力を強化できました。
引率の事務や先生が橋渡しをしてくれたのでみんなで楽しい時間を過ごせました(*^^*)itttiは少人数のクラスで先生も生徒一人一人丁寧にみてくれるので、アットホームな雰囲気でした。
友達も作りやすく、多国籍の友達と有意義でかけがえのない時間を過ごせました。
iTTTi イッティー・バンクーバーの体験談

学校では、日常的に使う単語を先生が教えてくれたり、conversationで病院行った時の医師と患者の会話とか、洋服買う時のスタッフとお客さんの会話とかをペアで話したりしたのでいかすことができました。
例えば、how are you?よりもhow’s it going?のほうがよく使われるとか、文法だけじゃなくてここで生活する上で必要な知識を教えてくれたのですごく助かりました。

週末のロッキーマウンテンなどのツアーは学生割り引きで通常より格安で行くことができました。
iTTTi イッティー・バンクーバー留学体験談

ワーキングホリデーの経験をどのように活かしていきたいですか?
私はワーキングホリデーで渡航する前は海外旅行の経験も少なく、外人との交流もほとんどいませんでした。
噂で聞いてたように外人は危ないとか偏見もあったのですが、実際に多国籍の友達が出来るとどこの国も人それぞれなんだ‼とか他の国の文化の違いに胸が踊ったりワクワクしました。
そして、もっと他の国に行き、様々な国籍の人と知り合いたいと考えています。
また、英語を学んだ上で相手に気持ちを伝えるというコミュニケーションの大切さを強く考えさせられたので、更にいろいろな知識や経験を積んでコミュニケーションをとるための材料を集め、沢山の人とコミュニケーションを取りたいと思いました。
そして、ここで行ったボランティアや実際の格差社会の現状を見て、以前から興味のあった海外青年協力隊に入りたいと思いました。
まだ、不確かな将来像ですが、ワーキングホリデーで自分を見つめ直すことができました。
カナダ留学ギャップイヤーを利用した感想をお聞かせいただけますか?
日本にいた時からいろいろ相談にのっていただき、現地サポートの方よりも相談しやすかったので、安心して初めての海外生活を送ることができました。
LINEでのやりとりということもあり、不安な時にすぐに連絡がとれたのが嬉しかったです。
日本では行く前の不安を聞いてもらってその都度優しい返事をいただき、カナダでは学校、家探し、仕事のことなどいろいろきいていただきありがとうございます(*^^*)♪
もちろん現地サポートがあったのもすごく助かりました。
学校からも近かったので学校帰りに訪れることもできましたし、いろいろなアクティビティをメールで送信していただきすぐに情報がもらえたのもよかったです。
ただ、現地サポートが土日や祝日、17時以降は連絡が取れないので、その時のトラブルをどうしたらよいか分からず不安でした。
そんなときに松本先生が相談にのってくれたのでとても感謝しています(*^^*)
iTTTi イッティー・バンクーバーの体験談

キンジョウ様が通ったiTTTiの詳細

キンジョウ様の留学をサポートしたカナダ留学ギャップイヤー松本光生からのメッセージ
金城さんの体験談を聞いて私もとても嬉しく、この仕事をしていて良かったなと思いました(^^)
帰国されてからは、現在、海外青年協力隊に興味をお持ちなのですね!
ワーキングホリデーから帰国されて、JICAなどの海外青年協力隊に加入し、ある一定の期間、世界で活躍される方も多いです。学校や図書館の建設や井戸を掘ったりする事業にも関わっている方もおります。
ワーキングホリデーで培った経験、知識やコミュニーケーションを活かして次の国でも活躍してほしいです。
また海外青年協力隊を経て、日本で再び働くことになった時も、海外で生活する時には欠かすことができない主体性、金城さんの個性を活かせるようなお仕事ができるよう私も応援しております!

無料の留学相談フォーム

留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話