カナダ語学留学・ワーキングホリデーのことなら「カナダ留学ギャップイヤー」

Home / 留学の種類 / 専門スキルアップ留学 / スピーキング・発音を強化するための留学

スピーキング・発音を強化するための留学

img

発音は日本人がもっとも苦手とする分野です。長期間海外に住んでいる人でも日本語のアクセントをなおすことが困難と言われています。特に、「R」と「L」、「F」と「V」の発音の違いが難しく、苦労する人も多いようです。

発音矯正コースでは、日本人が苦手とする発音はもちろん、英語ならではのイントネーションを身につけ、流暢な英語を話せることを目的としています。日本人の英語を理解しているネイティブ講師から学ぶことで、発音がきれいになるまでさほど時間はかかりません。

スピーキング・発音矯正コースでは何を学ぶの?

語学学校によってもカリキュラムが変わってきますが、「発音記号、口の動き、耳の特訓、英語の音の違いを理解する、日本語から影響を受けている発音の癖をなおす」カリキュラムとなっています。
流暢に話せるようになるために必要なことを分析し、弱点を強みに変えるためのコースです。

海外でスピーキング・発音矯正を学ぶメリット

日本人の80%以上が英語で会話ができないと言われています。
文法はできるけれども、会話、特にスピーキングができずに悩んでいる人が多いです。英会話教室に何年も通っているのに、自分の先生以外とは会話ができないという人もいらっしゃいます。

日本人は、カタカナ英語で話してしまうので、特にスピーキングと発音が苦手と言われています。日本語のみの環境で、英語のスピーキング力を上げようとしてもなかなか難しいことです。

海外でスピーキングと発音を学ぶことで、日常から発音に気を付けながら、英会話をすることができるので、相乗効果があり、短期間で流暢に話せるようになることができます。

スピーキング強化・発音矯正ができる留学先

スピーキング強化・発音矯正ができる留学先は、主に語学学校になります。スピーキング強化コース、発音矯正コースがある語学学校から選びましょう。

英語力はどのくらい必要?

語学学校によって変わってきますが、準中級以上の英語力が必要になります。英検準2級程度の英語力があると入学可能です。

もし英語力が規定のレベルに達していない場合は、一般英語コースで基礎力をつけてから、スピーキング強化コース、発音矯正コースに進むことができます。

スピーキング&発音矯正コースがある語学学校

VIC VANCOUVER INTERNATIONAL COLLEGE
inlingua Vancouver(インリングア・バンクーバー)
iTTTi Vancouver(イッティー・バンクーバー)

 

無料の留学相談フォーム

留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話