カナダ語学留学・ワーキングホリデーのことなら「カナダ留学ギャップイヤー」

Home / 学校視察レポート / CanPacific Collegeへの視察レポート

CanPacific Collegeへの視察レポート

img

CanPacific Collegeへカナダ留学ギャップイヤーのスタッフが行ってきました。

CanPacific College(キャンパシフィックカレッジ)は、カナダ・トロントにある英語学校です。

CanPacific Collegeの特徴は、

  • 1クラスの人数が少ないので、英語を話せる時間が長い
  • 教室での授業だけではなく、生きた英語を勉強するために課外授業を実施
  • TESOL資格を持っている講師が授業を担当
  • スピーキングプログラムが充実している
  • カナダの企業でワークエクスペリエンスが可能
  • 留学生へのサポート体制が整っている
  • TOEIC試験対策うプログラムが充実している

日本人のMichiyoさんとカナダ人のMichiyoさんの旦那様が経営しているCanPacific College。
今回は、Michiyoさんにお話を聞きながら、キャンパスを案内していただきました。

トロントのダウンタウン中心
CanPacific College立地

CanPacific Collegeはトロントのダウンタウン中心部にあります。

写真のビルの中に、CanPacific Collegeは入っています。

初めて行く方にはちょっとわからないかもしれませんので、学校が始まる前に、事前に学校の場所を確認しておくと良いかと思います。
そのためにも、当社アンアルウェンでは、遅くても学校が始まる前日までには、カナダに到着できるようにご案内しています。

CanPacific Collegeの無料留学エージェント

アットホームな雰囲気
CanPacific College学校の雰囲気

トロントには、全校生徒1,000名を超える語学学校もありますが、CanPacific Collegeは、とてもアットホームな小規模の語学学校です。

こちらの写真(↓)は、CanPacific Collegeからいただいた写真ですが、生徒さんが誰も写っていませんが、実際にはこのスペースにたくさんの生徒さんが集まり、休憩時間や放課後、友達や先生、スタッフとの会話を楽しんでいらっしゃいました。

小規模だからこそできる雰囲気だと思います。先生もひとりひとりの様子に目が行き届きますし、友達も作りやすい雰囲気でした!

CanPacific Collegeの無料留学エージェント

少人数制
CanPacific College授業内容

また1クラス人数は5名から7名となっており、生徒の数が他の学校と比べて半分以下なので先生が生徒1人ひとりに対してきちんとフィードバックをしてくれます。

ただ、多少日本人の生徒さんが多いので、日本語を使いすぎる環境に注意してください!!

ただ日本人スタッフ&生徒さんがいるからこそできるクラスがあるのも、CanPacific Collegeの特徴です。

日英バイリンガルプログラムというコースがあります。
このコースでは、通訳翻訳の基礎を習得するだけでなく、中・上級英語に不足しがちな語彙力の増強はもちろん、リスニング力・スピーキング力など総合的な英語力の向上が望めます。
将来、通訳・翻訳家として仕事をしてみたい方、興味がある方にもおすすめです。

CanPacific Collegeの無料留学エージェント

アクティビティーのご案内
CanPacific Collegeアクティビティー

市街観光 (CN Tower、Royal Ontario Museum など)、Street Festivals、Toronto Island、スポーツ観戦、International Food Dayなど、CanPacific Collegeが企画したイベントがたくさんあります。
トロントは観光名所がたくさんあります。

私も出張中、時間の許す限り、トロント観光もしてきましたが、一人で行っても楽しくない!(笑)
CanPacific Collegeで出会った友達と行けると楽しさも増しますね!

カナダ留学ギャップイヤーの語学学校の選定条件

日本人が安心して効率よく上達していただくために、カナダ留学ギャップイヤーがお勧めする語学学校の条件

実際にそれぞれの学校を当社で調査した結果と、留学されたお客さまの声から、あえて紹介先を限定して、自信を持ってお勧めできる学校だけをご紹介させていただきます。

無料の留学相談フォーム

留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話