カナダ語学留学・ワーキングホリデーのことなら「カナダ留学ギャップイヤー」

Home / すべての体験談 / ワーキングホリデー体験談 / ビクトリアでワーキングホリデー体験談

ビクトリアでワーキングホリデー体験談

img

留学の概要
留学先 カナダ
(ビクトリア)
ワーキングホリデーの時期 2019年
(1年間)
学校名 inlinguaビクトリア校
ビザ ワーキングホリデービザ

Sさんに聞きました!!

カナダ留学ギャップイヤーを選んだ理由は?
他のエージェントさんに比べて紹介して頂いた学校の費用が安かったからです。本社と実家が離れているので、松本さんとは実際にお会いした事はありませんでしたが、メールや電話でのやり取りで十分安心できましたので、良かったです。まずは質問に対しての返信がもの凄く早かったです。まだかな。早く知りたいな。と不安になる事が全くなかったです。くどくど何度も質問する私に対して、毎回丁寧で分かりやすく詳細を説明して下さいました。早急なご対応がありがたかったです。

意外なところでいうと、LINEでのやり取りが手軽で助かりましたね。メールだと、どんな文だったっけ?と受信ボックスを探したり、送信ボックスで自分の書いた文を確認して、メール作成にまで戻ってやったりと結構面倒なんですよね。その点LINEだと本当に分かりやすい。前に打った文がすぐ上にあるので、簡単に見返す事が出来て便利だなと思いました。
しかもエージェント手数料が一切かからなかったのが驚きでした。たまに、タダでここまでしてもらっちゃっていいのかなぁと心配になるほどでした。こんなにみっちり付き添って相談に乗って下さったり、分からない時は何度も話して下さる所は中々ないと思います。

全体を通してとても満足いくサポートだったと思います。
ありがとうございました。

Inlinguaビクトリア校に通った感想は?
この学校は本当に楽しかったです。毎日放課後に自由参加のアクティビティがあって、映画を見にいったり、山に登ったり、旅行に行ったり出来ます。毎日変わるので飽きる事がなかったです。そこでたくさんの友達と出会えました。ただ男の子が極端に少ないので、出会いは女の子とのみでした!笑

私が一番好きだったのは、水曜の夜のチキンウィングday という、水曜の夜だけ、チキンウィングがやたら安くなるイベントが所々の店であり、毎週学校の友達と行っていました。素敵なバーやパブでビールを飲みながら、友達と語るのが最高に楽しかったです。

また、学校の掲示板にてビクトリア中のイベントを知る事が出来て嬉しかったです。

先生も明るく優しくて、皆んなで話しながら勉強をする感じで、スピーキングが強化出来る学校だと実感しました。

ホームステイのご感想をお願い致します。
100点満点ですね。私が住んでいるお家は当たりでした。ホームステイに関してはウェブ上でも現地でも、止めた方がいいとか否定的な意見を多く聞いていたので不安でしたが、私の場合、最高でした。部屋は大きくて広く、白で統一されていてとても綺麗でした。キングサイズのベッドに大きなテーブル、クローゼット、引き出し、タンス、可愛いランプ全てが取り揃えてありました。他のルームメートさんもいなかったので、私は1人でキッチンとバスルームを使う事が出来て、快適に素晴らしい日々を過ごす事が出来ました。

ホームマザーも優しくて気さくで更に料理上手な人でした。毎日手作りの健康的な夕食を作ってくれて、私は毎日それが楽しみでした。会話中で、私の文法が間違ってる時は教えてくれて、勉強にもなりました。

更に仕事探しのコツや、現地の求人のウェブページを教えてくれたり、レジュメの添削をしてくれたり、面接の準備まで手伝ってくれました。

私のホームステイ先は延長出来るならば、本当に1年間住みたかったです。
素晴らしい豪邸でした。

学校卒業後はどのように過ごされておりますか?
ビクトリアのカフェとチョレート屋さんでダブルワークしてます。朝8時から夕方4時までカフェで働き、その後夜の10時までチョコレート屋さんで働いています。毎日英語ばかりが飛び交う職場なので、耳が慣れてきました。現地でのリアルな会話が学べるいい環境だと思います。

後は週に1度は必ず友達と会う事にしています。リフレッシュは大切ですからね。お買い物したりスイーツ食べながらのガールズトークで、現地での新たな情報を交換したり出来ますし。やはり人間関係は一番大事だと思います。何でもシェアする事で、情報量は何倍にもなり生きやすくなりますからね。新たな発見は人伝てからが多いと思いました。

無料の留学相談フォーム

留学の目的やご予算に応じて、様々な留学プランをご提案させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

体験談 サポート キャンペーン スタッフ 問い合わせ 電話